Skylake-SPやKnights Landingのノードを含む18PFLOPSのスパコンとなる「Stampede2」のイニシャルフェーズが完了

18PFLOPSのスーパーコンピューター、TACCの「Stampede2」 最終的に18PFLOPSのスーパーコンピューターとなる予定のTA…

イタリアEurotechがフラッグシップHPCシステム「Aurora Tigon v4」を発表、第二世代Intel Xeon Phiを搭載

ラック当たり理論演算性能1PFLOPS超えが可能な高性能 イタリアEurotechがフラッグシップとなるハイブリッドHPCシステム「Auro…

HPCで次に注目すべきなのは、次世代のIntelのXeon PhiでもNVIDIAのTeslaでもなく、エクサスケールを見据えるベンチャーPEZY Computingの「PEZY SC2」だ

全てにおいて高いポテンシャルを持つPEZY PEZYグループはHPCの全てにおいて高いポテンシャルを持つ企業です。4桁を超えるメニーコアプロ…

2017年がスタート、今年は荒れる

2017年、AI元年となる 2016年、AI関連のワードは常にバズワードでした。nVIDIAのPascalはディープラーニング向けの機能を全…

IntelのXeon Phiや、AMDのRADEON INSTINCTはnVIDIAのTesla/CUDAをディスラプト出来るか

Xeon Phi で巻き返すIntel Xeon Phi第一世代を搭載した天河二号が、TOP500のトップを獲得したのは、2013年の6月の…

ロシアのRSC Tornadoが1ラック1.41PFLOPSを達成

ロシアのRSC Tornadoが72コアのXeon Phi KNLを用いたサーバーシステムで1ラック1.41PFLOPSを達成 ロシアのRS…

ABCIプロジェクト(AI Bridge Cloud Infrastructure)がアツい

たった3MWでFP32を130P OPSで回す またも日本で凄まじいプロジェクトが生まれている模様です。このプロジェクトはAIに特化したスー…

神威太湖之光を用いた気象解析プロジェクトがゴードン・ベル賞を受賞

神威太湖之光は実用に耐え得るらしい 演算資源を増やして実効性能を上げるのが神威太湖之光のようです。神威太湖之光のコア数は1000万コアを超え…

今注目すべき日本のベンチャーPEZY computingについて

日本の誇るテック系ベンチャーPEZY computing 私が注目しているベンチャーの一つに東京のPEZY computingがあります。数…

Green500が発表、nVIDIA Teslaはやっぱり強かった

Green500が発表されました。 トップテンは以下のようになっています。 Rank MFLOPS/W Site System Total …

ヘテロジニアスコンピューティングのNEW DECADE -CUDAは過去のものとなるか-

GPGPUの産声 現代的なGPGPUが産声を上げたのは、nVIDIAがGPGPUフレームワークCUDAを発表した2006年かと思います。湘南…

Intel一強からプロセッサ戦国時代へ、Intelはこの先プロセッサ市場のシェアを維持出来るのか

Intel一強が覆る可能性はあるのか Intelが最強のプロセッサメーカーであることを疑う者は居ないでしょう。Intelはマイクロプロセッサ…

神威太湖之光の躍進はRISCウルトラメニーコアの時代の幕を開けてしまったのか

神威のSW26010とは 神威太湖之光に使用されているプロセッサは神威というプロセッサメーカーのSW26010というプロセッサです。このプロ…