Glibcに新たなFMA最適化関数が追加

GNU C Library、glibcにFMA最適化バージョンの関数がいくつか追加されました。このFMA命令セットには、Intel系のCPU…

94%がリプロデューシブル・ビルドなDebianのパッケージ・アーカイブ

Debianのリプロデューシブル・ビルド・プロジェクトが進行 Debianのリプロデューシブル(再現可能)・ビルド・プロジェクトが進行し、D…

LinuxのRISC-V ISAへの移殖作業が進む、Linux 4.13に組み込まれることになるか

RISC-V ISAのLinuxへの移殖作業が進む RISC-V(ファイブ) ISAのLinuxへの移殖作業が進み、第4のリビジョンとなった…

KDE 5.10がリリース

KDE(K Desktop Environment)5.10がリリース KDE Plasma 5.10がリリースされました。KDEは1996…

Linux 4.12にARM64に関するアップデート

LinuxカーネルについてARM64に関するアップデートがあった Linux 4.12にARM64に関するアップデートがあったそうです。この…

SUSE Linux Enterprise ServerでARM 64bit版のHPC moduleがインストール可能に

SUSE Linux Enterprise ServerにてARM 64bit版のHPC moduleがインストール可能に SUSE Lin…

OpenPOWER FoundationにエンタープライズLinux大手Red Hatが参加、プラチナメンバー

OpenPOWER FoundationにエンタープライズLinux大手Red Hatが参加 OpenPOWER Foundationにエン…

IntelがGVT-gと呼ぶGPU仮想化技術が盛り込まれたLinux 4.10

Linux Kernel 4.10 Linux Kernel 4.10が公開されました。今回のアップデートで大きな目玉となるのがIntelが…

コンテナ指向OS「RancherOS」のバージョンが0.8.0に

コンテナ指向OS 「RancherOS」 RancherOSはDockerを動かすことだけを目的としたLinuxディストリビュージョンです。…

PulseAudioが10.0にアップデート、Linux系デスクトップの音を司るカーネルモジュール

PulseAudioが10.0にアップデート Linux系デスクトップのサウンドシステムの中核を担う存在であるPulseAudioが10.0…

ASUSの新しいChromebookの情報がリーク、Core m3とUSB-C搭載でより本格的な用途までカバー

ASUSの新しいChromebook「C302CA」の情報がリーク ASUSがミドルレンジスペックとなるCore m3搭載のChromebo…

Linux Kernel4.10で大きく開発が進んだDRMドライバとは

DRMドライバの開発が進む GPUのドライバはLinuxではDRMドライバと呼ばれています。このDRMはDirect Rendering M…

Linuxカーネルに起きている2つの革命

Linuxカーネル4.9がリリースされた 先日もお伝えしましたが、Linuxカーネル4.9がリリースされました。 関連記事 Linux 4….

Linux 4.9リリース、ARM 64 bitへの対応が進む

ARMのソフトウエア資産が積み上がる ARMは既に誰もが無視できない潮流としてIT界に席巻しているようです。先日お伝えしたWindowsのA…

AMD GPU on Linux は進歩しているLinux 4.9でAMD向けの修正があった模様

過去記事 AMDのLinux向けオープンソースドライバAMD GPU PRO オープンソース化しLinuxと一枚岩(モノシリック)となったA…