TED Talksを英語学習のためだけに使うのは勿体無い、TEDで世界的視野を養おう

TEDのビデオを見るということは世界的視野を手に入れること

世界的視野とはなんでしょうか。それは「世界の最先端で今何が起きているか、そしてその起きていることについて世界の最先端の人はどう考えているかを分かっていること。」と定義できると思います。そしてまさにこの目的のために作られたWebサービスがTED Talksです。

Ideas Worth Spreading

Ideas Worth Spreading、これがTEDの基本的な理念です。直訳でアイディアの価値を拡めると言う意味になります。世界中の一流の人を集めて自分自身が感じていることなどをプレゼンテーション形式で発表します。私はEducationタグのプレゼンが好きですが、そこでは教育制度について批判的に取り上げたり、新しい教育の仕組みを考えたり、自分の周りで起きた教育に関する素晴らしいことなどを発表したりしています。

あるTEDのプレゼンは私はこう思うんだ、あなたはどう思う? ということを問いかけてきます。またあるTEDのプレゼンは私達はこういう取り組みをしているんだ。この取り組みはこういうストーリーから始まったんだと紹介しています。またあるTEDのプレゼンは人生の中で起きた大きな障害と私はどう戦ったか、それによって何が見えたかということを語ってくれます。

多様なスピーカーがいて、多様なテーマがあって、そのビデオを見る度に世界の最先端を垣間見ることができます。しかもスピーカーは平易な言葉でそれを語ってくれているので、難易度はそう高くありません。

TEDを見ることを目標にしてみる

TEDは様々な知を提供してくれます。そしてその知は積み重ねて知見、即ち視野となってあなたの人生をより豊かにしてくれるでしょう。TEDは確かに優秀な英語教材としても使えますが、そもそも素晴らしいサービスであることを忘れないでいただきたいです。

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)