Kickstarerってお得だよなあ

Kickstarterに投げただけで宣伝になる

Kickstarterってお得ですよね。事業を投げるだけで宣伝になりますし、資金調達のシードラウンドからシリーズAを突破するのにとても有用に見えます。世界中のスタートアップにチャンスを与える素晴らしいサイトだと思います。

素晴らしいサイトなので注目度はスタートアップ以外からも高いですし、全くの無名でも投げた企画さえ素晴らしければ世界中に拡散されます。

英語が最重要か

重要なのは英語だなあと感じています。世界中で注目されるためにはやはり英語でなければならないでしょう。英語の重要性はインターネットとWebサービスの発達で年々上がってきているような気がします。IT系のスタートアップが最初に勉強しなければいけない言語は英語かも知れません。

とにかくKickstarterで起業するなら英語必須な気がします。日本でのクラウドファンディングの注目度は低いですし、日本のローカルな市場に向けた製品では世界のスタートアップに対して大きなハンデがつく気がします。

日本市場でならクラウドファンディングに期待しない方が良い

日本市場に価値が無いと言ってるわけではないです。ただ無名のスタートアップに出資しようと言う熱心なKickstarterファンが少ないというだけで、物価もそれなりに高い豊かな国ですし、マーケットとしてはかなり良いと思います。

ただ日本のマーケットに向けた製品ならKickstarterなどのクラウドファンディングに過度な期待は出来ないでしょう。スタートアップなどのサクセスストーリーが大好きな国柄というわけでも無いですし、日本で起業するのにクラウドファンディングで金を集めればいいという甘い見積もりは禁物な気がします。

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)