Google Playの手数料

Google Playの有料アプリの手数料は30%

とてつもなく重い手数料です。app storeも同じ比率の手数料がかかるそうです。ただアプリを作ったら販売は全てストアに任せられることを考えると納得のできない手数料ではありません。しかし重いですね、有料コンテンツの価格設定が難しいですね。

30%取られると価格は1.43倍になる


100円で売れば70円しか入ってきません。100円の利益を得ようと思えば143円で売る必要があります。ほぼ1.5倍です。大きいですね。30%は重いです。

価格設定は自分でしていかなければならない


起業に限らずフリーランスの方なども自分の成果の価格設定を自分でする必要があります。モノが無い純粋な知的生産物である分この点は難しいです。

このサービスが提供できる価値とはなにかを真剣に考える


低価格ということは通常一つの価値ですが、アプリ市場においては無料コンテンツが沢山あることを加味しなければいけません。付加価値をつけられなければ安くても売れません。

現在のアプリ市場は不当に安いので良いものができたら思いきった値段を付けてみるのも手でしょう。

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)