Androidのプログラミング

Androidのプログラミングはイベントハンドラーを書き換える形で実装していくみたいです。Androidアプリのライフサイクルという概念があって、そのライフサイクル毎に何をしていくかをGoogleが用意したテンプレートを上書きする形で実装していきます。

アクティビティとフラグメント

フラグメントはアクティビティを扱いやすくしたものと解釈できると思います。アクティビティに全て記述し巨大になってしまうことを防ぐための仕組みです。最近ではフラグメントを使用することが主流みたいです。

XMLで色々書く

javaのプログラムで使用するリソースはXML形式で別の場所に保存するのが主流だそうです。レイアウトから文字列までありとあらゆるリソースがXMLで保存されています。

テンプレートを読むのが理解の近道かも

Android Studioに用意されたテンプレートを一通りプロジェクトとして作ってみて、どんな動き方をしているか、どういうコードで実装されているかを一通り見てみるのが理解の近道かもしれません。

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)