Linux 4.12にARM64に関するアップデート

LinuxカーネルについてARM64に関するアップデートがあった

Linux 4.12にARM64に関するアップデートがあったそうです。このアップデートには、カーネルクラッシュ時にダンプを取得するKdump、ARM v8.3のハードウエア・キャパビリティ・ビット(HWCAP bits)、ACPI platform MSIなどのサポートや、以下のパフォーマンス・アップデートなどが含まれるようです。

  • ACPI PMU support
  • L3 cache PMU in some Qualcomm SoCs
  • Cortex-A53 L2 cache events and DTLB refills
  • MAINTAINERS update for DT perf bindings

ARM64はx86_64アーキテクチャのライバルとして育つのでしょうか。楽しみですね。

関連記事

Radeon RX VEGAの情報がリーク、Linux向けのドライバから

ScalewayがCaviumのThunder Xを使用したARM v8サーバーのレンタルを開始

ソース

http://www.phoronix.com/scan.php?page=news_item&px=ARM64-New-Material-Linux-4.12

http://lkml.iu.edu/hypermail/linux/kernel/1705.0/03077.html

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)