MATLAB互換のGNU Octaveの開発者が生活が厳しくなったことを受けて寄付を募っているようです。

GNU Octaveが大変らしい

GNU OctaveはMATLAB互換のフリーソフトウエアです。MATLABについて簡単に紹介しておくと、MATLABとは”MATrix LABoratory”の略で、多次元の行列などに適したインタプリタ型のプログラマブルなコンピューティング環境を備える数値解析ソフトです。その歴史は古く、1970年代後半から開発が始まっています。

GNU OctaveはMATLAB互換のフリーソフトウエアで、1992年からJohn W. Eatonによって開発が始まったようです。ライセンスは名前からも分かるようにGNU GPLライセンスで、紛れも無くフリーソフトウエアの定義を満たすソフトとなっています。1994年に正式にリリースされてから開発が進められ、現在のバージョンは4.2.0となっているようです。

そのGNU Octaveの開発が危機的な状況のようです。GNU Octaveを使用している人は寄付を考えても良いのでは無いでしょうか。以下開発者からのメッセージとその訳文です。

Looking for Work after 25 Years of Octave

From: John W. Eaton
Subject: Looking for Work after 25 Years of Octave
Date: Wed, 8 Feb 2017 15:21:06 -0500

TL;DR: Reflecting on the last 25 of Octave, it’s been a great
experience. I would love to continue as the Octave BDFL but I also
need to find a way to pay the bills.

It’s hard to believe that almost 25 years have passed since I started
the Octave project. It’s been a great experience. I’ve met many
interesting and talented people along the way. I’m grateful for
everyone[1] who has made Octave the successful project that it is
today. There is no way that the project would be as successful as it
is without their many contributions.

As I’ve said many times, I thought the project would last a year or
two. I never intended for it to be a career, but now it is hard to
imagine doing anything else. There are still many projects I would
like to tackle. I want to continue refactoring the interpreter so
that it is easier to understand, simpler to work with, and more
reliable. I want to improve the performance of the interpreter and
make the GUI more useful. I’d love to be able to devote my full
attention and energy to these projects for as long as I am able.

But I must also face the reality of my financial situation. For the
last 8 years I have been almost able to pay my expenses by offering
support contracts. Recently though, the balance has shifted in the
wrong direction so that I am using personal savings to maintain my
ability to contribute to Octave development.

There seems to be no way to avoid it any longer: I need to find a way
to generate significant funding for my work on Octave or find a
(non-Octave) job. So this is where you come in. If Octave is useful
to you, or if you believe that Octave is an important project, then I
need your help to keep going.

If you think Octave is worthy of a few (or many!) dollars, I would be
glad to make a fair trade of dollars for continued development,
improvements, and support. I would be grateful for any direct
donations, payments for support contracts, or for specific
improvements to Octave. Whatever works for you.

You can fund my work directly by following the link to PayPal on
this page:

http://jweaton.org/?page_id=48

or, if you are in the United States and a tax-deductible donation is
important to you, you can contribute to the Octave project through the
Free Software Foundation here:

https://my.fsf.org/civicrm/contribute/transact?reset=1&id=10

or, if you have support needs that are not being met, then please contact me and I would be glad to discuss options with you.

Alternatively, I would be grateful for any leads you might have for
employment opportunities.

Thanks!

jwe

Octaveの25年の後の仕事探し

差出人: John W. Eaton
件名: Octaveの25年の後の仕事探し
日付: 2017 2月8日 水 15:21:06 -0500

TL;DR: Octaveと歩んだ25年を振り返ると、それは素晴らしい経験でした。私はOctave BDFLとして継続したいと思いますが、生活費を稼ぐ方法を見つけなければいけません。

信じがたいことに、私がOctaveプロジェクトを始めてから25年もの月日が経ちました。素晴らしい経験でした。面白い人や才能の溢れる人、沢山の人と出会いました。Octaveプロジェクトの今日の成功を支えてくれた人に感謝しています。多くの人の助けが無ければ、このプロジェクトの成功は無かったでしょう。

何度も言いますが、私はこのプロジェクトは1、2年続くものだと思っていました。これが私のキャリアになるなんて思ってもみませんでしたが、今では他の道を考える方が難しいです。私にはまだ取り組んでいる作業が沢山あります。インタプリタのリファクタリングを続け、理解しやすく、作業が簡単で、信頼性の高いものにしていきたいと考えています。インタプリタののパフォーマンスを向上させ、GUIもより便利にしたいです。可能な限りこのプロジェクトに専念出来ればと思っています。

しかし、私は自身の経済事情の現実にも向き合わなくてはいけません。過去8年間、私はサポートを提供することによって費用の殆どを賄うことが出来ました。近年では収入と支出のバランスが崩れ、貯蓄を切り崩してOctaveの開発を続けています。

それももう限界が近づいています。私は私の仕事を続けるのに十分な資金を集める方法を模索するか、Octave以外の仕事を探す必要があります。ここからがあなたに頼みたいことなのですが、もしOctaveがあなたにとって役に立つものであれば、またはOctaveが重要なプロジェクトだと思うのであれば、私にはあなたの助けが必要です。

Octaveに数ドルかそれ以上の価値があると思うのであれば、継続的な開発、改善及びサポートと引き換えのフェアトレードをドルでしていただけると嬉しいです。直接の寄付、サポート契約やOctaveの具体的な改善に関する支払いなどをしていただけると幸いです。都合の良い方法をお選びください。

PayPalのリンクから私の仕事に直接出資していただけます。

ページ:

http://jweaton.org/?page_id=48

あなたが米国にいて、税額控除の対象の寄付であることが大切である場合は、フリーソフトウエア財団を通じてOctaveプロジェクトに寄付することが出来ます。

https://my.fsf.org/civicrm/contribute/transact?reset=1&id=10

満足の行かないサポートがある場合は、私に連絡をください。オプションの議論は大歓迎です。

また、あなたの持っている私の雇用についての手がかりの提供もお待ちしています。

ありがとうございました。

Jwe

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)