SUSEの動きが加速している件

SUSE Linux

SUSEと言えばIT界一般ではLinuxディストリビュージョンを指します。HPCシステムなどのお堅いシステムへの採用が多く、特にヨーロッパ圏で力を持っていると言われています。無料版のOpen SUSEもあります。Open SUSEはローリング・リリースというバージョンを持たないリリースモデルを採用しています(Windows 7の7などが無い)。Linuxマニアの間では侮れない存在として地位を確立しているようです。

OpenHPCのメンバー

SUSEはOpenHPCという世界最大のHPCコミュニティの創設メンバーの一つです。HPEやIntel、Cray、富士通ヨーロッパなどと共に創設したようです。力のあるLinuxディストリビューターであるUbuntu(ウブントゥ)のカノニカル社や、RHEL(レル)のレッドハット社を差し置いての創立メンバーということですので、HPCと言えばSUSEと言ってしまって良いでしょう。

技術資源を貯めこむ

SUSEは他にもOpenStackと言うクラウドコンピューティングフレームワークのコミュニティのメンバーなのですが、最近OpenStack及びHPEから技術者を引き抜いたようです。SUSEは世界のITインフラをソフトウエアの面から支える企業へと進化したいようで、近年その規模を拡大しています。

LinuxやOSSを愛する者としてSUSEも応援したいです。

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)