Ubuntu 17.04が来年4月に来るらしい

カノニカル社がUbuntu 17.04を2017年の4月にリリースすると発表したようです。Ubuntu 17.04は2018年1月までのサポートとなるようです。LTS版のリリース待ちですかね。

Ubuntuの哲学

We are a tiny band in a market of giants, but our focus on delivering free software freely together with enterprise support, services and solutions appears to be opening doors, and minds, everywhere.

市場に占める割合は大きくはないかもしれないが、私たちは「エンタープライズ用途まで対応出来る自由なソフトウエア」にフォーカスしている。世界中のサービスやソリューションをよりオープンにし、彼らの心まで開かせるだろう。(試訳)

これはUbuntu 17.04の開発開始のアナウンスの際に、カノニカル社が語った言葉です。彼らのOSSへの姿勢は非常に格好良いですね。実際、彼らがGUIを備えたLinuxディストリビュージョン全体に与えた影響は計り知れませんし、彼らが居なければ私がこの投稿をLinuxディストリビュージョンからすることも無かったでしょう。非常に感慨深いです。

Ubuntu 17.04の特徴

  • カーネルは4.8系を使用

  • デフォルトではデスクトップ環境にUnity 8を使用

順当に進化と言った具合のようです。カーネルは16.10で採用された4.8系が引き続いて採用されるようです。16.10は来年の7月でサポートが終了するので、引き継いだと言ってよいかも知れません。デスクトップ環境のUnityは久しぶりのメジャーアップデートです。

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)