Arch Linuxと同じリリースモデル、ローリング・リリースを採用しているOpen SUSE Tumbleweed

ローリング・リリースとは

安定した時点で即採用し、メジャーアップデートをしない常に最新なシステムとなるリリースモデルです。ローリング・リリースを採用しているディストリビュージョンと言えばArch Linuxが有名ですが、Open SUSE Tumbleweedも有名です。

あなた色に染まるOpen SUSE

Open SUSEはマスコットのカメレオンが表すように、非常に自由度が高く、自分色に染め上げることの出来るLinuxディストリビュージョンです。2011年には既にローリング・リリース・リポジトリを採用しており、パッケージ管理システムはRPMです。

特にワークステーションやスーパーコンピューターなどでの評価が高く、世界の大型のスーパーコンピューターの半分が使用していると言う話もあります。またKVMなどの仮想化技術との相性の良さも知られています。

Flatpakに対応

Flatpak

Flatpakフレームワークに対応し、複数ユーザーでアプリケーションを共有する仕組みが利用できます。OpenSUSEは常に最新技術を追っている先鋭的なディストリビュージョンでもあるので、新しい物が好きな人にはオススメ出来ます。

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)