Godotチュートリアル和訳速報「見栄えするスクリーン」

きちんと編集してHTMLにしたら暫くはこのブログに置きます。

よくよく考えたらGitのそれはプレーンなmdファイルなので扱いに難があります。きちんと読みやすく編集してこのブログに載せようと思います。

日本のインディーズゲーム市場を盛り上げていきたい

なんとか日本のインディーズゲーム市場をなんとか盛り上げて行きたいと思っています。やっぱり圧倒的なグラフィックも良いですがアイディアやストーリー構成が光るゲームを沢山見たいなと思っています。

見栄えするスクリーン

チュートリアル

これはGUIサブシステムの動き方の基本を固めるためのシンプルなチュートリアルになります。目標はシンプルで、静的で見栄えの良いスクリーンを作ることです。

下のファイルにはここで使われる素材が入っています。これらは直接プロジェクトフォルダに入れることが出来ます。インポートの必要はありません。

ファイルへのリンク

セットアップ

プロジェクトセッテイングで画面解像度を800×450に設定してください。

画像

画像

ノード”background”と”logo”はTextureFrameタイプです。これらには表示するテクスチャーをセットする特殊なプロパティがあり、対応するファイルをロードします。

画像

ノード”start”はTextureButtonで、ステート毎にいくつかの画像を表示します。デフォルトでは次の例のように表示されます。

画像

最後に、ノード”copyright”はラベルです。ラベルはカスタムフォントを以下のプロパティを編集することで設定できます。

画像

フォントはTTFがインポート出来ます。フォントのインポートを見てください。

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)