Androidベースのラップトップ、デスクトップ用OS「Remix OS」搭載の11.6インチノートPCがkickstarterにて購入可能に

kickstarterの商品ページ

Remix OSとは何か

Remix OSは元Googleのエンジニア達の立ち上げたベンチャー企業JideのリリースするOSです。ラップトップで使う通常のOSと同じようにマルチウィンドウに対応し、タスクバーがあります。

Remix OS紹介ページ

詳しいことは上のページに全て書かれていますが、私が思うに以下の特徴が特筆すべき点でしょう。

ユーザーフレンドリーなアプリケーションが沢山ある

Androidはアプリは年々洗練されたものが多くなり、今や殆どのことがAndroid上でできます。Officeソフトもありますし、ブラウザも高機能なものが沢山あります。ゲームも沢山ありますし、システムツールも大量にあります。SNSのクライアントも洗練されたUIのものが沢山ありますね。

ARMプロセッサ上で動く

Windowsは未だにARMへの対応を殆どしてきていません。よってARMのラップトップと言うのは今までChrome OSか通常のAndroidのものしかありませんでした。ARMプロセッサは既にラップトップに進出するパワーを備えていますし、この市場は今後拡大していくと考えられます。ライバルがほぼ居ないに等しいこのジャンルを席巻することになるでしょう。

Android向けのゲーム市場を引っ張るか

Remix OSが十分に広がれば、Androidのゲームがスマホ向けとは限らなくなります。本格的なゲームタイトルがAndroid向けにゲームを出したりすることも十分に考えられます。スマートフォンに向けたゲームではどうしてもタッチパネルだけというリッチとは言えない入力インターフェースを想定せざるを得ませんでしたが、今後図式が変わることは十分に考えられます。

クラウドツールも利用できる

クラウドのツールは年々増えてきています。MicroSoftのクラウドオフィスも実用に十分耐え得るものが出来ていますし、最近ではクラウドの開発環境なども増えており、持ち運ぶ端末はネットにさえつながればいいという方も多いのでは無いでしょうか。そういった方にRemix OSはオススメです。

One comment

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)