NVIDIAが東京のスタートアップを含む6つのAIスタートアップに投資

6つのAI関連スタートアップがNVIDIAから資金提供を受けた

6つのAI関連スタートアップの注目株がNVIDIAの投資部門「GPU Ventures」から資金を獲得したようです。以下がそのリストで、見ての通り東京のAI関連スタートアップ「ABEJA」も含まれています。

  • ABEJA – 東京のスタートアップ、AIによる小売業関係の解析システムにフォーカスしている
  • Datalogue – ニューヨークのスタートアップ、コーネル大学発のAIによるデータマイニング・プラットフォーム
  • Optimus Ride – 完全自動運転車を開発するMITからのスピンオフ
  • SoundHound – シリコンバレーのスタートアップ音声AIソリューションの構築するシリコンバレーのスタートアップ
  • TempoQuest – コロラド州ボルダーのスタートアップ、GPUアクセラレイテッドな気象予測を行う
  • Zebra Medical – Israeli-based startup using AI to read medical imagesイスラエルのスタートアップ、AIによって医療関係の画像を読む

NVIDIAの投資ポートフォリオが強化

GPU VenturesはGPUを使用したプラットフォームをベースとするビジネスを構築する世界中の優秀な若い企業をサポートするためのプログラムです。Deep LearningによるAIの開発には、通常沢山のGPUが使用されます。NVIDIAには世界のAI開発を加速させることで、GPUの需要を底上げする狙いがあると言えます。

今回の出資によってNVIDIAの投資ポートフォリオは強化され、AIコンピューティング・カンパニーとしての色がより強くなったと言えるでしょう。AIの時代をリードする準備は万端のようです。

関連記事

XTREME DESIGNが7000万円の資金獲得に成功、オンデマンドで仮想スーパーコンピューティング・サービスを提供する東京のHPC関連スタートアップ

イギリスのAI関連のスタートアップがnVidiaのHPCシステムDGX-1を導入

ソース

https://techcrunch.com/2017/04/26/nvidia-adds-6-ai-startups-to-its-venture-investment-portfolio/?ncid=rss

http://www.nvidia.com/object/gpu_ventures_program.html

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)