LiteSpeedとはHTTPサーバーApacheの上位互換

HTTPサーバーの業界標準のApacheより速い

Litespeedとは特別にチューンナップされたWebサーバーソフトウエアです。同社のホームページではPHPのテストについてはチューニングなしのPHP環境より33.61倍高速であるとしています。処理が速いと言うことは同じだけのアクセスを処理してもハードウエアリソースを食わないと言うことです。同じハードウエアリソースならより多くのアクセスを高速に捌けるとも言えるでしょう。これは大きなメリットです。

モジュールPHPより55%高速、nginxより76%高速

同社のテストではLiteSpeedは他のどの高速化サービスよりも大幅に速いという結果が出ています。上記の結果はPHPについてのみですが、他のスコアもこれらの別の高速化よりも速くなっています。

PHPとは

例えばWordPressはPHPで書かれたCMSと言う言い方が出来ます。CMSとはコンテンツ・マネジメント・システムの略で、つまりPHPという言語で書かれたブログ管理システムがWordPressです。PHPの利用範囲はとても広く、またオープンソースプロジェクトによって沢山のソフトウエア資源が積み重なっています。PHPが早ければ対応サービスは確実に速くなるので、あなたがもしWordPressを使ってブログを書こうとしているのであれば、LiteSpeedを導入しているレンタルサーバーにおいて上記のような高速化が見込めると考えて良いでしょう。

高速化以外にもメリットのあるLiteSpeed

高速化以外にも様々な工夫がこらされているそうで、様々な攻撃に対してのセキュリティ機能や、システムの安定性を担保する機能などが盛り込まれています。速いだけでなく安定していて安全であると同社は謳っています。選ぶならLiteSpeedのレンタルサーバーサービスを選びたいですね。

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)