台湾InventecがARM64 CPU, Cavium Thunder X2を採用したサーバー・プラットフォーム「Baymax」を発表

台湾InventecがCavium Thunder X2を採用したサーバー・プラットフォーム「Baymax」を発表

台湾InventecがARMv8 CPU Cavium Thunder X2を採用したサーバー・プラットフォーム「Baymax」を発表しました。クラウド・コンピューティング、高性能クラウド・ストレージ、ビッグ・データ・アプリケーションなどに最適化されているようです。Inventec Server Business Unit 6のシニアディレクター、Evan Chien氏は以下のように語っています。

Inventec’s success as world’s largest server ODM has been based on our compelling designs and manufacturing expertise and our ability to deliver leading edge cost effective server platforms to world’s largest mega scale datacenters,

Inventecの世界最大のODMメーカーとしての成功は、私たちの強みである設計、製造に関するノウハウや最先端のコスト効率を誇るサーバープラットフォームを最大級のメガ・スケール・データセンターに提供する私たちの能力の基づいています。

Earlier this year Inventec’s customers requested platforms based on Cavium’s ThunderX2 ARMv8 processors, and the new Baymax platform is the first platform being delivered.

今年の始め、Inventecの顧客はCavium Thunder X2 ARMv8プロセッサをベースとしたプラットフォームを要求しました。新しいBaymaxプラットフォームはその需要を満たす最初のプラットフォームとなります。

本格的なARMv8サーバー・ソリューション

InventecのBaymaxは以下の通り本格的なサーバーソリューションとなっています。x86をベースとしたプラットフォームの対立軸として注目です。

  • プロセッサ: ThunderX2 SoC x2
  • メモリ: DDR4 最大1.5TB
  • PCIe x16スロット x3
  • M.2ポート x4
  • SATAポート x4
  • OCP Project Olympus準拠
  • 1Uラックマウントサーバ

関連記事

シン・クライアントの主流となりつつある格安コンピューターRaspberry Pi

ARMがCortexシリーズの新しいコアを発表、リトル・コアCortex A55とビッグ・コアCortex A75

ソース

https://insidehpc.com/2017/05/cavium-thunderx2-processors-power-new-baymax-hyperscale-server-platforms/

http://www.transformingnetworkinfrastructure.com/topics/hyperscale-data-centers/articles/432433-inventec-brings-the-thunder-with-baymax.htm

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)