Coffee LakeのUシリーズは4コアCPU「Core i7 8550U」の情報がリーク

TDP 15W級のUシリーズのCoffee Lake

UシリーズはIntelの超低消費電力プロセッサで、TDP 15W級のプロセッサです。ウルトラブックなどに採用されることの多いUシリーズプロセッサは、発熱や消費電力の制約から、Kaby Lakeシリーズまではi7でも2コアに留まっていました。

Coffee Lakeでは待望の4コア/8スレッドのUシリーズプロセッサ「Core i7 8550U」がラインナップされるようです。前述の通り発熱や消費電力の制約があるので、コア数を増やした代償としてクロックが犠牲になり、ベース・クロックは1.8GHzに留まるようです。しかし、ターボ・ブーストテクノロジーによって、ワークロードに応じてこのベース・クロックを上回ることが期待されます。新しいCoffee LakeはモバイルPCをどう変えるでしょうか。

CPU ファミリ 製造
プロセス
コア スレッド クロック
(ベース)
L3 TDP
Core i7-5550U Broadwell 14nm 2 4 2.40 GHz 4 MB 15W
Core i7-6560U Skylake 14nm 2 4 2.20 GHz 4 MB 15W
Core i7-7660U Kaby Lake 14nm 2 4 2.50 GHz 4 MB 15W
Core i7-8550U Coffee Lake 14nm 4 8 1.80 GHz 8 MB 15W

関連記事

Intelは何故Core i9をThreadripperにぶつけたのか

攻勢を強めるQualcomm、Windows on Snapdragon 835がノートPC市場に本格参入する

ソース

http://wccftech.com/intel-coffee-lake-core-i7-8550u-leak/