Intel Core i9の14/16/18コアのクロック情報などがリーク

Intel Core i9 7940X/7960X/7980XEのクロック情報などがリーク

Intel Core i9の14/16/18コア製品である7940X/7960X/7980XEのクロック情報などがリークしました。以下の通りです。

Core i9-7980XE i9-7960X i9-7940X
C/T 18C/36T 16C/32T 14C/28T
PCIe 44 44 44
Base 2.6 2.8 3.1
Turbo 2.0 4.2 4.2 4.3
Turbo 3.0 4.4 4.4 4.4
Price $1999 $1699 $1399
TDP 165W 165W 165W

14コア製品のCore i9 7940Xは12コア製品のCore i9 7920Xよりも2コア多く、ベースクロックが200MHz高くなっています。その上位モデルについても、そこそこ高いベースクロックに仕上がっているようです。

コア数はAMDのSHED(Super High-End Desktop)向け製品Threadripperシリーズの最上位よりも2コア多い18コア製品が用意されていますが、ベースクロックは800MHzも低くなっています。

Intelの最上位とAMDの最上位の比較

Intelの最上位モデルとAMDの最上位モデルをベースクロックとコア数を基に比較してみます。AMDのThreadripperシリーズで現在ベースクロックの正確な情報がある1950Xと1920Xのスペックは以下の通りです。

Threadripper 1950X 1920X
C/T 16C/32T 12T/24T
PCIe 64 64
Base 3.4 3.5
XFR 4.0 4.0
Price $999 $799
TDP 180W 180W

ZenアーキテクチャとSkylakeアーキテクチャはクロック当たりの命令実行数(IPC)が大体同じとなっているようなので、コア数とベースクロックの積がパフォーマンスを表す値として意味を持ちそうです。Core x Baseの値はそれぞれ以下のようになっています。

  • TR 1950X: 54.4
  • TR 1920X: 42
  • i9 7980XE: 46.8
  • i9 7960X: 44.8
  • i9 7940X: 43.4

この値がベースクロックで動作する際のパフォーマンスの指標として機能するとすれば、Threadripper 1950Xのマルチスレッド動作時の性能は頭1つ抜けていて、Intelのi9 7980XEと比べても16%ほど上回っていることが分かります。

またそれぞれのプロセッサの価格は以下のようになっていて

  • TR 1950X: $999
  • TR 1920X: $799
  • i9 7980XE: $1999
  • i9 7960X: $1699
  • i9 7940X: $1399

コア数とベースクロックとの積と価格との比を取ると以下のようになります。

  • TR 1950X: 0.0545
  • TR 1920X: 0.0526
  • i9 7980XE: 0.0234
  • i9 7960X: 0.0264
  • i9 7940X: 0.0310

これはマルチスレッドにおけるパフォーマンスの指標値をコア数とベースクロックの積としたときのコストパフォーマンス比を表します。この指標値が有効に機能しているとすれば、Threadripperのコストパフォーマンス比が高いことが伺えます。

シングルスレッド性能の高さが期待出来るCore i9 7980XE/7960X/7940X

IntelのCore i9シリーズにはTurbo Boost Max Technology 3.0という技術が採用されていてます。この技術は現在の発熱量とTDPとワークロードに応じて、高いクロックが必要な少数のコアのクロックを大幅に引き上げる技術です。

HEDT製品やSHED(Super High-End Desktop)製品は、コア数が多くなるためクロックが低くなり、シングルスレッド性能が低下しがちですが、Core i9 7980XE/7960X/7940XはTurbo Boost Max Technology 3.0によって最大4.4GHzまでクロックが引き上げられます。これにより高いマルチスレッド性能と高いシングルスレッド性能が単一のプロセッサによって実現出来ることが期待できます。

ZenアーキテクチャとSkylakeアーキテクチャのクロック当たりの性能が同じだとすれば、シングルスレッドで動作するアプリケーションにおいて、Threadripperシリーズと比べて1割程度高いスループットが期待出来ます。多くのスレッドを活用するソフトウエアが増えている昨今でこの差はどう響くのでしょうか。

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)