Intelの次世代のサーバー向け32コアCPUの性能がリーク

Intelの32コアSkylake-EPプロセッサのベンチマークがリーク

Intelの32コア/64スレッドSkylake-EPと見られるGoogle Compute Engineに使用されている、プロセッサのGeekbenchスコアが公開されています。シングルCPUでマルチスレッドスコアは最高52958となっていて、これまでに無い性能であることが伺えます。クロックは2300MHzのようです。以下スペックです。

Single-Core Score Multi-Core Score
3854 52958
Google Google Compute Engine
Operating System Linux 4.7.0-0.bpo.1-amd64 x86_64
Model Google Google Compute Engine
Processor Intel Xeon @ 2.30 GHz 1 processor, 32 cores, 64 threads
Processor ID GenuineIntel Family 6 Model 63 Stepping 0
L1 Instruction Cache 32 KB x 32
L1 Data Cache 32 KB x 32
L2 Cache 256 KB x 32
L3 Cache 46080 KB
Motherboard Google Google Compute Engine
BIOS Google Google
Memory 419242 MB

AMDのNaplesはどういう戦いを繰り広げるか

AMDはサーバー向けに32コア/64スレッドのNaplesを発表しています。サーバー向けのCPUと言うとIntelシェアの殆どを占める市場ですが、AMDのNaplesはIntel製の32コア/64スレッドのXeonとどういった戦いを繰り広げるのでしょうか。

関連記事

規模で圧倒するNaples、競合のXeon E5 2699A V4と比べメモリ帯域122%、PCIe 60%、コア数45%上回る

ソース

https://browser.primatelabs.com/v4/cpu/2119418
https://www.top500.org/news/intel-skylake-xeon-processors-debut-on-google-cloud/

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)