国の自己満足? スーパーコンピューターの莫大な計算資源は何に使われているのか

そんなに高性能なコンピューター何に使うの?

こういった疑問を持ったことはある人は多いのでは無いのでしょうか。今の時代家庭にあるようなコンピューターでも本当に様々なことができます。ハイスペックなPCのウン万倍高速なコンピューターがどのようなことに使われるかよくわからない人も多いでしょう。産業や学術の場で重要だと言われていますがいまいちピンと来ない人も多いのではないのでしょうか。

近似値しか計算できない式がある

物理現象を解析していくと近似値しか得ることができない式が出てくることがあります。身近なものでは車の空気抵抗を解析する時に出てくるナビエ・ストークス方程式は、現在の数学では解けるかどうかすら分かっていませんが、近似的な計算法は編み出されています。理論上無限に速い計算速度を持つコンピューターがあれば力技で解けてしまうのです。このようなことがスーパーコンピューターが産業や学術の分野で重要視されている理由です。

トヨタが空力シミュレーションでモデルの

自動車の空力性能を測定するテストに風洞実験というものがあります。風洞実験をやるには当然模型を作る必要があるので、コストも時間もかかります。コンピューターシミュレーションにスーパーコンピューターを使用し、精度の良いシミュレーションができればその時間を短縮することが出来るのです。当然開発サイクルは短縮され海外のライバル会社より良い製品を世に出すことができます。これがどんなに価値のあることかを考えればスーパーコンピューターが国家プロジェクトとなる理由も分かるでしょう。

年々重要になってくる物理シミュレーションは薬学などにも

学術の場でもシミュレーションが常識となっています。シミュレーションから新しい物理法則が発見されたり、新薬が出来上がったりする時代となっています。これが理研がスーパーコンピューターを必要とする理由です。既に実験と並ぶくらいシミュレーションは重要なものとなっていて、学術的な場での競争力を維持するにはスーパーコンピューターが不可欠です。

軍事利用を疑われる中国の天河

中国の天河は軍事利用を疑われているTOP500世界1位のスーパーコンピューターです。IntelのPhiというXeonの化物のようなボードを沢山つなげて作られて居るそうです。コンピューターは軍事的な用途として開発されたと言う話を聞いたことがあるかと思いますが、スーパーコンピューターは軍事的な計算にも当然使うことができます。米国がPhiの中国への輸出を止めたためもうこれ以上有力なスーパーコンピューターを開発することは出来ませんが、Phiを繋げただけの電気代がとてつもなくかかるスーパーコンピューターがどんな計算に使われているのか、何か企んでいるとしたら恐ろしい話です。

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)