中国Huaweiと仏ESIがCAEパブリック・クラウド・ソリューションを発表

中国Huaweiと仏ESIがCAEパブリック・クラウド・ソリューションを発表

中国Huaweiと仏ESIはパリにて開催されたHannover Messe 2017で、製造業のデジタル化をサポートするCAEパブリック・クラウド・ソリューションを発表しました。

中国Huaweiはスマートフォンも作っているメーカーですが、ハイ・パフォーマンス・コンピューティングの分野でも有名な企業です。2016年11月のTOP500にも16のシステムをランクインさせています。110位にランクインしているポーランドのHETMANというスーパー・コンピューターや、201位と231位にランクインしているドイツの製造企業Cと製造企業Aなどのように、ヨーロッパにもシステムを卸しています。

仏ESIはバーチャル・プロトタイピング・ソフトウエアおよびサービスを提供する大手企業です。ESIは材料物理学のスペシャリストです。製造業の物理的なプロトタイプをバーチャルなプロトタイプに置き換え、その開発を加速させます。詳細は以下のリンクを参照してください。

https://www.esi-group.com/jp

HPCクラウド上で様々なシミュレーション

Huaweiの技術に基づくOpen Telekom Public Cloud上で動き、ブラウザベースのプラットフォームから操作できるESIのCAEプリケーションは、世界中の様々な製品開発を効率化するでしょう。このプラットフォームでは以下のようなアプリケーションが利用出来るようです。

  • Virtual Performance Solution for compute-on-demand

  • オープンソースのソルバーとして有名なOpenFOAMをベースとする汎用の数値流体力学(CFD)ソリューション

  • ESIバーチャルテクノロジーやESI ProCAST、データ解析ツールESI MINESETが用いられた垂直型サンド・キャスティング・アプリケーション

関連記事

IntelとHuaweiがHPC関連事業でコラボレーション

XTREME DESIGNが7000万円の資金獲得に成功、オンデマンドで仮想スーパーコンピューティング・サービスを提供する東京のHPC関連スタートアップ

ソース

https://www.hpcwire.com/off-the-wire/huawei-esi-build-cae-public-cloud-product-design/

https://www.top500.org/statistics/sublist/

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)