クラウド・スーパーコンピューティング・カンパニー「Nimbix」がTesla P100を搭載するNVIDIA DGX-1を導入

NimbixがNVIDIAのGPGPUサーバーDGX-1を導入

NimbixがTesla P100 8基がNVLinkで接続されるGPGPUサーバーNVIDIA DGX-1を導入したことをアナウンスしました。業界をリードするGPGPU環境によってマシン・ラーニングやディープ・ラーニングを始めとする様々なワークロードを高速化出来るとしています。

FermiからPascalへ

NimbixのCEO Steve Hebert氏は以下のように述べています。

Nimbix has tremendous experience in GPU cloud computing, going all the way back to NVIDIA’s Fermi architecture, We are looking forward to accelerating deep learning and analytics applications for customers seeking the latest generation GPU technology available in a public cloud.

NimbixはGPUクラウド・コンピューティングにおいて、NVIDIAのFermiアーキテクチャによる驚異的なエクスペリエンスを有しています。私たちはパブリック・クラウドにて最新世代のGPUテクノロジーが使えることをお求めになるお客様のディープラーニングや解析アプリケーションが加速することを待ち遠しく思います。

新興勢力Nimbixが後を追う

Nimbixは2010年創業の若い企業ですが、2015年に7.5Mドル(約8.2億円)を獲得するなど現在勢いのあるクラウド・スーパーコンピューティング・カンパニーです。MicrosoftやIBMが既に導入したTesla P100ですが、Nimbixはその後を追う新興勢力の一つと言えそうです。

関連記事

IBMのクラウド・コンピューティング・サービスBluemixにNVIDIAのTesla P100が導入

IBMのPOWER8とNVIDIAのTesla P100を使ったPowerAIプラットフォームでTensorFlowが使えるようになった

ソース

https://www.nimbix.net/blog/2017/04/11/nvidia-nimbix-cloud-dgx-1/

https://www.crunchbase.com/organization/nimbix#/entity

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)