イギリスがHPCセンターを6箇所新設、計2000万ポンド(≒27.6億円)の出資

イギリスがHPCセンターを6箇所新設

イギリスのEPSRC(Engineering and Physical Sciences Research Council)の資金を原資とするHPCセンターが6箇所新設されたようです。出資額は計2000万ポンドに上るようで、様々な学術研究の振興が期待されています。

新設されたHPCセンターは以下の通りです。

  • GW4 Tier-2 HPC Centre for Advanced Architectures
    • リーダー : Prof. Simon McIntosh-Smith,ブリストル大学
    • 獲得資金 : 300万ポンド
    • 備考 : ARMプロセッサーシステム
  • Peta-5: A National Facility for Petascale Data Intensive Computation and Analytics
    • リーダー : Prof. Paul Alexander, ケンブリッジ大学
    • 獲得資金 : 500万ポンド
    • 備考 : 大規模データ・シミュレーションや高性能データ解析に利用される
  • Tier-2 Hub in Materials and Molecular Modelling
    • リーダー : Prof. Angelos Michaelides,ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)
    • 獲得資金 : 400万ポンド
    • 備考 : 材料および分子のモデリング(MMM)に広く利用される
  • JADE: Joint Academic Data science Endeavour
    • リーダー : Prof. Mike Giles, オックスフォード大学
    • 獲得資金 : 300万ポンド
    • 備考 : NVIDIA Tesla P100 x8 NVLinkノード
  • HPC Midlands Plus
    • リーダー : Prof. Steven Kenny, ラフバラー大学
    • 獲得資金 : 320万ポンド
    • 備考 : エンジニアリング、製造、医療、エネルギーなど分野のシミュレーション
  • EPCC Tier-2 HPC Service
    • リーダー : Prof. Mark Parsons, エディンバラ大学
    • 獲得資金 : 240万ポンド
    • 備考 : 規模を5倍に拡大

これらのHPCインフラは大学ネットワークを通じて研究者たちに広く利用されるようです。

Tier 0/1/2

ヨーロッパのHPC施設の分類はピラミッドとなっているようで、Tier 0はヨーロッパ全体の、Tier 1は国の、Tier 2は大学や地域のための施設となっているようです。今回新設される6箇所のスーパーコンピューティング・センターはTier 2に属すようです。

関連記事

ヨーロッパのエクサスケールプロジェクト「モンブラン・プロジェクト」がARMアーキテクチャのCavium Thunder X2を使用したプロトタイプの制作を発表

ドイツのJSCはIBMとCrayから二台のスパコンを納入したらしい

ソース

http://insidehpc.com/2017/03/uk-launch-six-hpc-centers/

http://www.prace-project.eu/IMG/pdf/PRACE-Strategy-2.pdf

追記(2017/3/29)

タイトル及び記事冒頭に曖昧な記述があったので訂正しました。

イギリスがHPCセンターを6箇所新設に計2000万ポンド(≒27.6億円)の出資

イギリスがHPCセンターを6箇所新設

イギリスでHPCセンターが6箇所新設されるようです。HPCセンターの出資額は計2000万ポンドに上るようで、様々な学術研究の振興が期待されています。

新設されるHPCセンターは以下の通りです。

特に建設されると言う未来形は誤りです。HPCセンターは既に建設されていて、今月お披露目となるようです。

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)