ScalewayがCaviumのThunder Xを使用したARM v8サーバーのレンタルを開始

ScalewayがCaviumのThunder Xを使用したレンタルサーバーを公開

Iliadのサーバー部門であるScalewayがARM v8サーバーを公開しました。2.99ユーロ/月から借りることが出来るようです。

CPUにはCaviumのThunder Xが使用されているようです。これはARM v8ベースのサーバー向けCPUで、プロセッサ辺り48コアとコア数の多いCPUとなっています。このCPUをベースにしたスーパーコンピューターが開発されるなど、注目度の高いCPUです。

2.99ユーロ/月のプランは2GBのRAM、50GBのSSDが使用出来るようで、Webホスティングなどを想定すると競争力のあるプランとなっています。Webホスティングの分野でARM v8サーバーはシェアを獲得するのでしょうか。

ARM v8 コア メモリ SSD 価格
2コア 2GB 50GB 2.99ユーロ/月
4コア 4GB 100GB 5.99ユーロ/月
8コア 8GB 200GB 11.99ユーロ/月

関連記事

ヨーロッパのエクサスケールプロジェクト「モンブラン・プロジェクト」がARMアーキテクチャのCavium Thunder X2を使用したプロトタイプの制作を発表

X-Gene 3のサンプル出荷が開始、XeonクラスのARMサーバーチップ

ソース

https://www.scaleway.com/

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)