Ryzen 7 2700U、ノートパソコン向けのRyzen 7の3DMarkがリーク

Raven Ridgeの情報が次々リーク

Ryzen 5 2500UのGeekbench 4スコア、HPのRyzen 5 2500U搭載ノートパソコンの情報がリークされ、Raven Ridgeとして知られていたモバイル版のRyzenの全貌が明らかになろうとしていますが、先日Ryzen 7 2700Uの3DMarkがリークしました。

Ryzen 5ではなくRyzen 7のベンチマークのリークとのことで、よりモバイル版Ryzenの本気を伺うことの出来るリークと言えます。

3DMark

  • Ryzen 7 2700U
    Zen 4コア @2.2GHz ターボ3.8GHz – 4,0GHz Vega Mobile GPU
    • Graphics: 4072
    • Physics: 6419
  • Core i7-8550U + MX150
    HP Spectre x360 15t-bl100
    • Graphics: 4570
    • Physics: 8278
  • Core i7-8550U
    ASUS Zenbook 3 Deluxe UX490UA
    • Graphics: 1772
    • Physics: 6627

Core i7-8550U単体と比べればGraphicsスコアで大差を付けていますが、GT1030のノートPC版であるMX150を搭載したPCと比較すると劣ります。MX150はNVIDIAのノート向けGPUの最下位ですので、ゲーミングノートとして高い性能を持っているとは言えませんが、省電力ソリューションであることを加味すれば納得の性能と言えます。

4コアながらベースクロック2.2GHz

このリーク情報によるとRyzen 7 2700Uのベース・クロックは2.2GHzとなるようです。TDP 15Wと噂されていますが、噂通りであれば驚異的なワット・パフォーマンス比だと言えます。

またWccftechによると、ターボ・クロックはデバイスに依存して3.8GHzから4.0GHzのレンジとなる見込みのようです。

関連記事

AMD Ryzen Mobile (Ryzen 5 2500U)搭載ノートパソコンの情報がリーク

モバイルAPU、Ryzen 5 2500Uのベンチマークがリーク

ソース

http://wccftech.com/amd-ryzen-7-2700u-ryzen-5-2500u-apu-performance-leak/

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)