Ryzen Threadripper 1920の存在は確定か、TDP 140Wモデル

マザーボード・メーカーのCPUのサポートリストにRyzen TR 1920

大手のマザーボード・メーカーであるASUS,ASRock,Gigabyteの3社のThreadripper向けのマザーボードのサポートCPUリストにRyzen Threadripper 1920が存在するようです。12コアでベースクロック3.2GHz、ターボクロック3.8GHzと見られているこの製品はThreadripperシリーズで唯一TDP140Wとなります。

価格は不明ですが、同じく12コアでより高いクロックで動作するRyzen Threadripper 1920Xの価格が799ドルであることを考えると、非常にお値打ちな価格となることが予想出来ます。

Ryzen ThreadripperシリーズはPCIe 3.0 64レーン、DDR4クアッド・チャネルと非常に高いIO性能を誇ります。140Wとより少ない発熱で動作するRyzen Threadripper 1920は大量の周辺機器の司令塔として最適と言えるのではないでしょうか。

関連記事

Ryzen Threadripper 1950Xがオーバークロックで5.2GHzに到達、Cinebench R15で4122cb

Ryzen Threadripper 1900Xの価格は549ドル、DDR4 4チャネル、PCIe 3.0 64レーン

ソース

https://videocardz.com/71683/asus-asrock-and-gigabyte-confirm-ryzen-threadripper-1920-with-140w-tdp

One comment

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)