Radeon RX VegaのデュアルGPUボードをASUSが開発中と噂に

Radeon RX VegaのデュアルGPUグラフィック・ボードをASUSが開発中らしい

Wccftechによると、Radeon RX VegaのデュアルGPUグラフィック・ボードをASUSが開発中だそうです。Radeon RX Vega 64の演算性能は空冷モデルが単精度が12.6TFLOPS、倍精度が25.2TFLOPSで、水冷モデルが単精度13.7FLOPS、倍精度27.4TFLOPSです。もしデュアルGPUモデルのシングルGPUあたりの性能がこのレベルに達していれば半精度で50TFLOPSを超える演算性能となります。

しかし、Vega GPUの発熱は非常に大きく、Radeon RX Vega 64の空冷モデルがTDP295W、水冷モデルがTDP350Wとなっています。単純に2倍にするとTDPが600-700W程度という水準になってしまうので、もしデュアルGPUモデルが実現するとすればクロックを抑えて発熱量を減らす形となると考えられます。

モデル名 AMD Radeon RX Vega 56 Reference AMD Radeon RX Vega 64 Reference AMD Radeon RX Vega 64 Limited AMD Radeon RX Vega 64 Liquid
GPU Vega 10 Vega 10 Vega 10 Vega 10
製造プロセス 14nm FinFET 14nm FinFET 14nm FinFET 14nm FinFET
CU 56 64 64 64
SP 3584 4096 4096 4096
クロック(Base) 1156 MHz 1247 MHz 1247 MHz 1406 MHz
クロック(Max) 1471 MHz 1546 MHz 1546 MHz 1677 MHz
FP32 10.5 TFLOPS 12.6 TFLOPS 12.6 TFLOPS 13.7 TFLOPS
FP16 21.0 TFLOPS 25.2 TFLOPS 25.2 TFLOPS 27.4 TFLOPS
Memory (VRAM) 8 GB HBM2 8 GB HBM2 8 GB HBM2 8 GB HBM2
バス幅 2048 bit 2048 bit 2048 bit 2048 bit
帯域幅 410 GB/s 484 GB/s 484 GB/s 484 GB/s
TDP 210W 295W 295W 350W
価格 $399 $499 $599 $699

真偽は不明ですが興味深い話です。続報に期待しましょう。

関連記事

RX VegaがEthreumマイニングで70-100 MH/sのハッシュレートを誇るかも知れないと噂に

Radeon RX Vegaの56CU版下位モデルは9月登場か

ソース

http://wccftech.com/amd-vega-64-x2/

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)