Ryzen Threadripper 1950Xがオーバークロックで5.2GHzに到達、Cinebench R15で4122cb

Ryzen Threadripper 1950Xのオーバークロック

オーバークロッカーのAlva Jonathan氏によって、Ryzen Threadripper 1950Xが5.187GHzまでオーバークロックされたようです。これにより、Cinebench R15で4122cbという非常に高いスコアを達成しました。このスコアは16コアCPUのワールド・レコードのようです。

このスコアは2133MHzという控えめなメモリ・スピードにて達成され、近くより高いスコアがAlva Jonathan氏によって叩き出される見込みのようです。

関連記事

Ryzen Threadripper 1900Xの価格は549ドル、DDR4 4チャネル、PCIe 3.0 64レーン

Core i9はRyzen Threadripperに対してクロックで大きく劣り性能で負けるか

ソース

http://www.fudzilla.com/news/processors/44205-amd-threadripper-1950x-hits-5-2ghz-on-ln2

2 comments

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)