Radeon RX 500シリーズに新たに560Dがラインナップされる、中国メディアが伝える

Radeon RX 560の下位モデルRadeon RX 560D登場か

Radeon RX 560DがRadeon RX 500シリーズに新たにラインナップされるとの情報が中国Webメディアのnews.mydrivers.comからリークされました。

Radeon RX 560Dは896ストリーム・プロセッサを搭載するGPUで、これは1024ストリーム・プロセッサを搭載するRadeon RX 560の87.5%の規模に当たります。

Radeon RX 470Dと同様か

中国市場では以前にRadeon RX 470の下位モデルとしてRadeon RX 470Dが発売されています。Radeon RX 560とRadeon RX 560Dの関係はこれと完全に一致しているようです。

マイニングのパフォーマンスはRadeon RX 560と同等か

Radeon RX 560DはマイニングにおいてはRadeon RX 560と同等のパフォーマンスを発揮するようです。現在Radeonはマイニング用途で大きな注目を集めていますので、Radeon RX 560Dはその需要をつかむでしょう。

関連記事

ASUSがマイニング向けボードMINING-P106-6GとMINING-RX470-4Gを発表

NVIDIA Pascalのマイニング・チューン・モデル「GP106-100」「GP104-100」

ソース

http://news.mydrivers.com/1/538/538949.htm

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)