Ryzen 3 1200のPassmarkスコアがリーク、マルチ・スレッドではCore i3 7350Kを超えるスコア

Ryzenのローエンド、4コアCPU Ryzen 3 1200

8コアのRyzen 7がPC市場を賑わせていますが、RyzenシリーズのローエンドCPU Ryzen 3 1200もかなりの性能を持っているようです。Ryzen “3”とIntelのCore i3シリーズを彷彿とさせるネーミングですが、4コア/4スレッドなのでCore i5と近いと言えるかも知れません。

Passmarkスコアがリーク

Ryzen 3 1200(TDP 65W)のPassmarkスコアがリークしました。現在以下のスコアがPassmarkに登録されています。

  • Ryzen 3 1200
    • 4C/4T 3.1/3.4GHz
    • シングル・スレッド 1657
    • マルチ・スレッド 7043
    • TDP 65W

マルチ・スレッド性能では2C/4TのCore i3 7350K(TDP 60W)を1.8%上回り、シングル・スレッド性能では35.4%下回っていることが分かります。シングル・スレッド性能の差はこのクロックの差によるところが大きく、シングルスレッドでこれだけ差をつけられてもマルチスレッド性能で若干上回っているのはコア数によるところが大きいでしょう。TDPはほぼ同等です。

  • Core i3 7350K
    • 2C/4T 4.2GHz
    • シングル・スレッド 2565
    • マルチ・スレッド 6913
    • TDP 60W

Core i5 7600(TDP 65W)のスコアと比較するとマルチ・スレッド性能は20.9%低く、シングル・スレッド性能は27.9%低いようです。

  • Core i5
    • 4C/4T 3.5/4.1GHz
    • シングル・スレッド 2296
    • マルチ・スレッド 8897
    • TDP 65W

よりクロックの高いRyzen 3 1300に期待か

Ryzen 3 1200とRyzen 3 1300のクロックは以下の通りです。

  • Ryzen 3 1200 3.1/3.4GHz
  • Ryzen 3 1300 3.5/3.7GHz

ベース・クロックで400MHz(12.9%)、ブースト・クロックで300MHz(8.8%)高いです。この差がどれだけ性能に影響してくるのでしょうか。

関連記事

Ryzen 3 1200のスペックがリーク

ゲーミングの隠れた本命、Core i3 7350K 4.2GHzがRyzenに先立って登場

ソース

https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=AMD+Ryzen+3+1200&id=3029

https://www.cpubenchmark.net/

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)