Quadroと競合するAMDのプロ向けGPU最上位Radeon Pro WX9100のベンチマークがリーク

AMDのVegaアーキテクチャをベースとしQuadroと競合すると見られるRadeon Pro WX9100

プロフェッショナル向けのGPUとして、NVIDIAのQuadroシリーズと競合するRadeon Proシリーズの最上位モデルRadeon Pro WX9100のCompuBenchが公開されました。

公開されたスコアはLevel Set Segmentation – 128とLevel Set Segmentation – 256で、Level Set Segmentation – 128ではWX7100と比べ35.2%スループットが向上しています。

  • Level Set Segmentation – 128
    • WX7100: 6548.727 mVoxels/s
    • WX9100: 8852.968 mVoxels/s
      35.2% UP

Level Set Segmentation – 256では67.3%もスループットが向上しています。

  • Level Set Segmentation – 256
    • WX7100: 6295.207 mVoxels/s
    • WX9100: 10534.445 mVoxels/s
      67.3% UP

このベンチマークは最大1200MHz駆動、64CU(4096SP)の環境で測定されたようです。Radeon Pro WX9100はどうやら64CUで、1200MHzで駆動するようです。

Radeon Vega Frontier Editionとどう違うのか

Radeon Vega Frontier Editionはpro.radeon.comによるとゲーミング向けのRXシリーズにもプロ向けのProシリーズともコンピューティング向けのINSTINCTシリーズとも違うGPUと位置づけられていますが、プロフェッショナル・モードもゲーミング・モードも存在するようです。RXシリーズのVegaや、Radeon Pro WX9100とどのように差別化されるのでしょうか。

関連記事

AMD Radeon Pro WX7100、WX5100、WX4100が出荷 非SSGのRadeon Pro

機械学習やディープ・ラーニングにも強いRadeon Vega Frontier Editionが999ドルで世に放たれる

「Radeon INSTINCT」が用いられたディープラーニング・ソリューションは2017年Q3から提供

Radeon RX VegaのTDPは300Wオーバー、電力を食うグラフィックボードとなる

ソース

https://compubench.com/device.jsp?benchmark=compu20d&os=Windows&api=cl&D=AMD+Radeon+%28TM%29+Pro+WX+9100&testgroup=overall

http://pro.radeon.com/en-us/vega-frontier-edition/

https://videocardz.com/70526/amd-preparing-radeon-pro-wx-9100-with-vega-gpu

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)