Radeon RX VegaのTDPは300Wオーバー、電力を食うグラフィックボードとなる

Radeon RX Vegaの消費電力についての情報をMSIがリーク

グラフィック・ボード・メーカーMSIによると、AMDの新GPUアーキテクチャVegaがベースとなるRadeon RX Vegaはとてつもなく電力を食うグラフィックボードのようです。その消費電力についてMSIはこう酷評しているそうです。

MSI “I’ve seen the specs of Radeon RX Vega. It needs a damn lot of power.”
「Radeon RX Vegaのスペックを確認した。とんでもなく大きな電力が必要だ。」

現在発表しているAMDの3種類のVegaベースのボードのTDPは全て300Wオーバーとなっており。Radeon Vega Frontier EditionのTDPも1200ドルの空冷モデルが300W、より大きな熱を許容出来る1800ドルの水冷モデルが375Wとなっています。Vega 10の発熱量の大きさが伺えます。

関連記事

「Radeon INSTINCT」が用いられたディープラーニング・ソリューションは2017年Q3から提供

Radeon Vega Frontier Editionのプレ・オーダーが開始、空冷モデル1,199 USD(約13.3万円)、水冷モデル1,799 USD(約20万)

ソース

http://wccftech.com/amd-radeon-rx-vega-power-hungry-rumor/

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)