iMac ProはRadeon Pro Vega 56, Radeon Pro Vega 64を搭載

iMac ProはRadeon Pro Vega 56,Radeon Pro Vega 64を搭載

18コアのXeonを搭載するワークステーションクラスの「iMac Pro」ではRadeon Pro Vega 56, Radeon Pro Vega 64が搭載されるようです。この数字はどうやらコンピュート・ユニット(CU)数を表しているようで、Radeon Pro Vega 56は56 CU(3584 SP)、Radeon Pro Vega 64は64CU(4096 SP)を搭載しているようです。これら2つのモデルは、Radeon RX 300シリーズのハイエンド・モデルとして投入されたRadeon R9 Fury(3584 SP)、Radeon R9 Fury X(4096 SP)が展開されたことと似ていますね。

iMac Proに搭載されるVega GPUは単精度11 TFLOPS、半精度22 TFLOPSを誇るとされています。Radeon Vega Frontier Editionは理論性能で単精度12.5 TFLOPS、半精度25 TFLOPSとされているので、性能が若干下がっていることが分かります。熱設計の都合上クロックを下げたのでしょうか。

関連記事

Radeon Vega Frontier Editionは6月末に発売

AMDがPolaris GPUを搭載するRadeon Pro 500シリーズをアナウンス、AppleのiMacにRadeon Proが搭載

ソース

https://videocardz.com/newz/amd-radeon-pro-vega-56-and-vega-64-spotted-in-imac-pro-specs

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)