DellがRyzenなどのAMD CPUを搭載するゲーミングPCのラインナップを拡充

DellがRyzen搭載のゲーミングPCをラインナップ

Dellが8コアのRyzen 7 1700を搭載するゲーミングPCをラインナップするようです。メモリは4GBから32GBまで選べ、GPUにはRadeon RX 560、Radeon RX 580、GeForce GTX 1060 6GBが選べます。デュアルGPU構成も可能なようです。ストレージは500GBのHDDから256GBのM.2 SSDまでが選べるそうです。筐体には5つベイが用意されていて、ストレージを拡張することも可能です。

オプションでUbuntuを選択可能

カスタマイズ性に富むDellのRyzen搭載PCには、OSとしてUbuntuが選択可能であるようです。Ryzenは新しいアーキテクチャなので安定性などが懸念されますが、Ubuntuプリインストール済みPCの貴重な選択肢となります。

第七世代APU A10 9700搭載PCも

第七世代APU A10 9700搭載モデルも用意されるようです。こちらはBristol Ridgeというコードネームで呼ばれるこのAPUはCPUにExcavatorアーキテクチャを採用しています。Passmarkに掲載されている平均スコアはシングル・スレッド1759、マルチ・スレッド5742となっています。Ryzenと比べると大きく見劣りしますが、最下位モデルは599ドルで販売されるようです。

関連記事

AMD製品に最適化されたC/C++コンパイラAOCCのベンチマークが公開、最適化は微妙か

過去に作成されたAMDのロードマップがリーク、48コア「Starship」は2018

ソース

http://www.anandtech.com/show/11472/dell-launches-amdpowered-inspiron-gaming-desktop

https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=AMD+PRO+A10-9700&id=2883

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)