Ryzen 3 1200のスペックがリーク

Ryzen 3 1200の情報がリーク

ASUSのAM4対応マザーボードからRyzen 3 1200のより詳細な情報がリーク情報しました。Ryzen 3は2017年の第三四半期(Q3)に発売されると見られるAMD Ryzenシリーズのローエンド・ランナップでRyzen 7、Ryzen 5の下位に位置づけられます。

今回のリーク情報によるとRyzen 3 1200は4コア、ベースクロック3.1GHz、L3キャッシュ8MB、TDP 65Wとなるようです。

Core i3では無くCore i5と競合するか

Ryzen 3シリーズはIntelの第7世代Core i5シリーズと同じ4C/4T構成になると見られています。第7世代CoreシリーズでCore i5の下位製品として投入されているCore i3は2C/4Tで、Core i5やRyzen 3よりも小規模な構成となっています。Ryzen 3はCore i3と比べるよりもCore i5と比べる方が適切だと言えます。

第7世代Core i5シリーズのL3キャッシュは、全てのモデルで6MBなので、今回のリーク情報の通りRyzen 3 1200のL3キャッシュの容量が8MBとするならば、L3キャッシュはRyzen 3の方が大きいと言うことになります。Core i5 7600Kはベース・クロック3.8 GHz、ターボ・クロック4.2 GHzとなりますので、リーク情報に基づくとクロックについてはCore i5に軍配が上がると言えるでしょう。

関連記事

Ryzen 9のラインナップ、Ryzen 9 1998Xは16コア3.5GHz/3.9GHz、12コアの1976XはXFRで4.1GHzに到達

ソース

http://www.fudzilla.com/news/processors/43692-asus-leaks-more-ryzen-3-1200-details

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)