Vega,Navi,Zen+についての情報が5/16に明かされる

Vega,Navi,Zen+についての情報が5/16に明かされる

5/16にAMDがCPUとGPUについての長期のロードマップを明かすそうです。発売が待たれるVegaや、その次世代GPUのNavi、市場を沸かせたZenアーキテクチャの後継であるZen+などについての発表があるようです。

HBM2以降のメモリが使用されると見られるNavi

Naviには「Scalability Nextgen Memory」が使用されると見られています。次世代のメモリアーキテクチャと言うと、3rdジェネレーションのHBM(High Bandwidth Memory)やGDDR6などがありますが、恐らくそのどちらかが採用されるのでしょう。

GPUが扱うデータの量が膨大になる毎にメモリ帯域が必要になります。これはグラフィックスに関しても言えますが、より広範な用途に使用するGPGPUと関連して重要だと言えるでしょう。より膨大なデータを扱う計算に応用が出来るようになります。

Zen+とZen 2

Zen+はZenの後継コア全てを表すプレースホルダー・コードネームだそうです。Principle RidgeことZen 2はその第一弾と言うことになるでしょう。PC自作市場などを沸かせたZenアーキテクチャの今後に期待です。

関連記事

SK Hynixがまだ公表されていない規格「GDDR6」の最初のチップをアナウンス

AMDのZenとVEGAで構成されるシステムは、2017年のTOP500を沸かせるか

ソース

http://wccftech.com/amd-taking-the-covers-off-vega-navi-may-16th/

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)