Vegaのドライバ関連で立て続けに100+140のパッチ

AMDGPU DRMに100のパッチ

Alex Deucher氏によってAMDGCN DRMに100のパッチが送られました。4万行を超える変更があったようで、以下がサポートされます。

  • UVD (UVD 7.0)を用いたビデオデコード
  • VCE (VCE 4.0)を用いたビデオエンコード
  • RadeonSIを経由した3D機能
  • パワーマネジメント
  • DCを用いたフルディスプレイ
  • SR-IOV仮想化

RadeonSI Gallium3D Driverに140のパッチ

その後AMDのMesaエキスパートMarek Olšák氏によってRadeonSI Gallium3D Driverに140のパッチが送られたようです。既にVegaはOpenGL 3.1までに対応するようで、発売が噂される5月までには4.5まで対応出来る見通しのようです。

ソース

http://www.phoronix.com/scan.php?page=news_item&px=AMDGPU-Vega-10-Support

http://www.phoronix.com/scan.php?page=news_item&px=140-Patches-Vega-RadeonSI

One comment

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)