Ryzen 7 1800XがSniper Elite 4、4K解像度、RX 480 x2 CFXでのフレームレートでCore i7 6900Kを12%上回る

Ryzen 7 1800Xの性能はCore i7 6900Kと同等以上か

Ryzen 7 1800Xの高い性能を表すベンチマーク結果が現れました。Sniper Elite 4、4K解像度、RX 480 x2 CFXでの平均フレームレートがCore i7 6900Kを12%上回っていたようです。ベンチマーク環境の詳細は以下の通りです。

CPU : Intel Core i7 6900K / AMD Ryzen 7 1800X
メモリ : Crucial DDR4-2400MHz 8GB
ストレージ : Samsung 850 PRO 512GB
グラフィック : RX 480 x2 CrossfireX
解像度 : 4K
ゲーム : Sniper Elite 4

Ryzen 7 1800XのゲーミングパフォーマンスはCFX環境でも健在か

Ryzen 7 1800Xはチップセットと合わせてもPCIe Gen3は24レーンしか無いようです。RX480 x2 CFX環境でのベンチマークでPCIe Gen3を40レーン持つCore i7 6900Kを上回ったということは、グラフィックボードを二枚積んだゲーミング環境において、PCIe Gen3のレーン数24はボトルネックにはならないと言うことを示すかと思います。

関連記事

Intel製CPUが大幅値下げ、Kaby lake VS Ryzen

Ryzen 5 1600X、CinebenchでCore i7 6800Kと競合するコストパフォーマンス最強のRyzen

ソース

http://wccftech.com/amd-ryzen-7-1800x-i7-6900k-gaming-benchmarks/

追記

Ryzen 7 1800XのPCIe Gen3のレーン数が16となっていましたが、24の間違いでした。

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)