RyzenはDDR4 3600MHzに対応するらしい

BIOSTARのRyzen対応マザーボードの対応メモリの中にDDR4 3600MHzの文字が

BIOSTARのRyzen対応マザーボードの対応メモリ表にDDR 3600MHzの文字があります。IntelのBroadwell-E(Core i7-6900など)は2400MHzまでの対応でしたので、メモリの周波数だけで言えば1.5倍以上の開きがあるようです。

  • Memory Support
    • G.SKILL F4-3600C17D-8GVK 4G DDR4 3600
ソース

http://www.biostar.com.tw/app/en/mb/introduction.php?S_ID=874#memorysupport

IPC(クロック当たりの命令実効数)でIntelのCPUと大差が付いていたこれまでのAMDのCPUとは違い、ZenのIPCは近年のIntelのCPUのそれとほぼ同等と言えるレベルとなっているようです。各種ベンチマークでも良いスコアを出しています。RyzenはCPUのアーキテクチャだけでなくメモリコントローラーも抜かりなく改善したようで、一切弱点が見えません。

関連記事

Ryzen 5 1600X、CinebenchでCore i7 6800Kと競合するコストパフォーマンス最強のRyzen

Ryzen 7 1700Xのベンチマークがリーク、Core i7 7700Kに圧勝しCore i7 6900Kを破るスコアも

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)