Ryzen 5 1600X、CinebenchでCore i7 6800Kと競合するコストパフォーマンス最強のRyzen

Ryzen 5 1600XがCinebench R15にてCore i7 6800Kと同等のスコアを出す

Ryzenの6コア最上位モデルRyzen 5 1600XがCinebench R15にてCore i7 6800Kと同等のスコアを出したようです。

  • Cinebench R15 マルチ
    • Ryzen 5 1600X 1136
    • Core i7 6800K 1132

Ryzenシリーズの6コアはCoreシリーズの6コアと大差が無いようです。

259ドルの6コア/12スレッドCPU

Ryzen 5 1600Xは259ドルの6コア/12スレッドCPUです。価格.comによると、Core i7 6800Kは現在でも5万円の値がついていますが、Ryzen 5 1600Xの日本での販売価格はそれよりは大幅に低いでしょう。

更にこのモデルはオーバークロックが出来る他、AMDの周波数制御技術、XFR(eXtended Frequency Range)に対応します。TDPも95WとCore i7 6800Kの140Wより大幅に低く、より涼しく運用出来ます。6コア最上位のRyzen 5 1600Xは驚異的なコストパフォーマンスを誇っているようです。

関連記事

Ryzenのより詳細な情報が中国の小売店からリーク、クロック、TDP、L3、価格

Ryzen 7 1700Xのベンチマークがリーク、Core i7 7700Kに圧勝しCore i7 6900Kを破るスコアも

ゲーミングの隠れた本命、Core i3 7350K 4.2GHzがRyzenに先立って登場

ソース

http://kakaku.com/item/K0000881563/
http://wccftech.com/amd-ryzen-1600x-cinebench-r15-performance-confirmed/