RK3328 SoC, 最大4GB RAMを搭載するROCK64が登場、Raspberry Pi3を超える性能

ROCK64が登場

中国Rockchipの64bit CPU搭載RK3328 SoCをベースとしたRaspberry Pi3互換ボードROCK64のプレオーダーの受付が始まっています。2017年7月31日から発送されるようです。スペックは以下の通りです。

  • Rockchip RK3328 SoC
  • 1/2/4 GB LPDDR3 1600MHz
  • eMMC モジュール・ソケット
  • 128Mb SPIフラッシュ
  • 4K60P HDR デジタル出力
  • ギガビット・イーサネット
  • USB 3.0 x1
  • USB 2.0 x2
  • Pi P5+ ピン・ヘッダ(22pin)
  • Pi2 ピン・ヘッダ(40pin)
ソース

https://www.pine64.org/?page_id=7147

ギガビットイーサネットに対応し、4K60P HDRにも対応します。メモリを4GBまで積むことができ、オプションでeMMCが搭載出来るなど広い用途に対応する汎用ボードとなりそうです。GPIOも豊富で、通常のRaspberry Piの40pinのヘッダに加え、Pi P5+と呼ばれるRaspberry Pi P5ヘッダを大幅に拡張したような22pinのヘッダが付きます。

Rockchip RK3328

中国RockchipのRK3328はRK33xxシリーズのローエンドチップです。RK33xxシリーズは64bitに対応するCortexを使用したSoCシリーズで、RK3328の主なスペックは以下のようになります。

  • Cortex A53 x4 最大1.5GHz
  • Mali450 MP2 Open GL ES 1.1/2.0対応
  • 32bit DDR3-1866/DDR3L-1866/LPDDR3-1866/DDR4-2133
  • eMMC 4.51,SDCard, SPI Flash対応

詳細は以下を参照してください。

ソース

http://www.rock-chips.com/a/en/products/RK33_Series/2017/0118/829.html

豊富なオプションも低価格で

ROCK64自体にメインメモリの容量の違う3つモデルがある他豊富なオプションが存在します。ROCK64自体の価格は以下の通りです。

  • ROCK64 1GB 24.95ドル
  • ROCK64 2GB 34.95ドル
  • ROCK64 4GB 44.95ドル

eMMCモジュール・ソケットにはめ込むeMMCは容量違いで3つ存在します。

  • 16GB eMMC 13.95ドル
  • 32GB eMMC 18.95ドル
  • 64GB eMMC 30.95ドル

例えばROCK64 1GB + 16GB eMMCなら38.9ドル、ROCK64 4GB + 64GB eMMCなら75.9ドルになります。用途に合わせたカスタマイズが出来る開発ボードがこのような価格帯で入手出来ます。その他にも以下のようなオプションもあります。

  • AV and RCA (COMPOSITE VIDEO AUDIO)ケーブル 2.99ドル
  • ステレオ・オーディオ DAC ADD-ONボード 14.99ドル
  • 5V 3A スイッチング電源 6.99ドル
  • ROCK64 アクリル・ケース 7.99ドル

詳細はこちらをご覧ください。

ソース

https://www.pine64.org/?product_cat=rock64

関連記事

SOPINE64登場PINE64のCOMPUTE MODULE

PCIeを備えるハイエンドARM系SBC「Firefly-RK3399」がKickstarterで目標資金を獲得

ASUSの小型シングル・ボード・コンピューター「Tinker Board」登場、RK3288搭載

Intelと提携した中国のRockchipとはどんな企業か

ソース

http://www.raspberrypi-spy.co.uk/2012/09/raspberry-pi-p5-header/

http://files.pine64.org/doc/rock64/ROCK64_Pi-2%20_and_Pi_P5+_Bus.pdf

http://www.rock-chips.com/a/cn/product/RK33xilie/2017/0118/830.html

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)