ASUSがマイニング向けボードMINING-P106-6GとMINING-RX470-4Gを発表

ASUSがマイニング向けのGPGPUボード2種を発表

ASUSがマイニング向けのGPGPUボード2種を発表しました。NVIDIA P106-100を使用したボードとRadeon RX470を使用したボードの2種です。特にNVIDIA P106-100はマイニング向けの特別仕様で、ハッシュレートが36%高い謳われています。NVIDIA P106-100はGeForce GTX 1060 6Gのマイニング向けと言われていますので、恐らくそれと比べて36%高いということなのでしょう。他の用途に使用することを困難にするためなのか、PCIe 1.0での接続となるようです。

  • MINING-P106-6G
    • NVIDIA P106-100を使用
    • PCIe 1.0で接続
    • ハッシュレート36%UP

  • MINING-RX470-4G
    • Radeon RX470を使用

マイニングし続ける耐久性

これらのボードは24/7オペレーション(一日24時間、週7日稼働)を実現する耐久性を持つと謳われています。通常の用途とは違い、長時間高負荷がかかり続けるマイニング用途には最適だと言えます。

関連記事

NVIDIA Pascalのマイニング・チューン・モデル「GP106-100」「GP104-100」

NVIDIA Pascalベースの暗号通貨(仮想通貨)マイニングステーションが登場

ソース

https://www.asus.com/Graphics-Cards/MINING-P106-6G/overview/

https://www.asus.com/Graphics-Cards/MINING-RX470-4G/overview/

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)