Geforce GT1030と見られるダイの画像とパフォーマンスがリーク

Radeon RX550の対抗馬Geforce GT1030のリーク情報

NVIDIAがRadeon RX550の対抗馬として投入すると噂されているGeforce GT1030ですが、ダイの画像とAshes of the Singularityのベンチマークがリークしました。

ダイにはGP108-300の文字があり、これまでの噂と一致します。

GT1030と言うモデル名のベンチマーク。

またVideocarzによると、最も新しい噂ではTDPは30Wと見られているようです。

512コア、TDP30W

Geforce GT1030が噂通り512 CUDAコア、TDP 30Wだとするならば、ワットあたりのコア数は約17となります。Geforce GTX1050Tiは768 CUDAコア、TDP75Wですので、ワットあたりのコア数は約10です。クロックがどの程度なのかの情報がまだ無いので確かなことは言えませんが、定格動作時の消費電力当たりのパフォーマンスはGT1030の方が高くなるでしょう。

関連記事

80ドル以下のGeforce GT1030が投入される噂が浮上

ソース

https://videocardz.com/69009/nvidia-pascal-gp108-300-graphics-processor-pictured

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)