80ドル以下のGeforce GT1030が投入される噂が浮上

Radeon RX550への対抗馬の噂

AMDはローエンドモデルとして、前世代の最下位モデルRadeon RX460のリフレッシュ・モデルとしてRadeon RX560を売り出す他、より安価なRadeon RX550をラインナップに追加しています。NVIDIAには無い価格帯のRadeon RX550への対抗馬として、Geforce GT1030が発売される噂が浮上しています。

WccftechによるとGeforce GT1030は512 CUDAコアのGP108、4GB VRAMを搭載しTDPは35Wとなると見られています。Pascal世代のエントリーモデルの裾野が広がることとなります。

CUDAアクセラレータとしても

Pascal世代はCUDAにおける性能が高まっていて、GeekbenchのCUDA Benchmarksによると、最下位モデルのGeforce GTX1050でも76264とGTX960 75365、GTX770 72170、GTX680 75254を上回るスコアを叩きだしています。GTX1050は640 CUDAコアのGPUなのでGT1030よりも25%大規模なGPUと言うことになります。それを考慮するとGT1030のGeekbench CUDA Benchmarkスコアは6万強と言うことになりますが、これはGTX750Tiを上回る数値です。VRAMが4GBとそこそこ大きいですし、入門用のCUDAアクセラレーターとしては魅力的な選択肢となるかと思います。

関連記事

PascalアーキテクチャGP107コア、14nmプロセス採用のGeforce GTX 1050tiは低火力ディープラーニングコプロセッサとして買いか

CUDAでのGeforce GTX 750 tiの二枚刺しについて

ソース

http://wccftech.com/nvidia-geforce-gt-1030-gp108-rumor/

訂正 2017/5/1

Geforce GT1030を搭載したグラフィックス・カードの情報がリーク

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)