中国のe-ReaderメーカーOnyxがe-inkディスプレイ搭載のネットブックをラインナップ

9.7インチe-inkディスプレイを搭載したネットブック

中国のe-ReaderメーカーOnyxは9.7インチのe-inkディスプレイを搭載したネットブックを含む新製品を香港エレクトロニクス・フェアにて公開するようです。

e-inkディスプレイは高輝度、高コントラストに特化したディスプレイで、長時間文章を読む電子書籍リーダーには必須とも言えるディスプレイです。e-inkディスプレイにQWERTYキーボードが付いたOnyxのネットブックは、書き物にも向いたデバイスとなるでしょう。香港エレクトロニクス・フェアは今週末に開かれるようです。続報に期待ですね。

中国のe-ReaderメーカーOnyx

e-ReaderメーカーOnyxはAndroid搭載でBTキーボードが使える端末も発売しています。PDFやRPUBなどの電子書籍用のフォーマットを読み込めるだけでなく、Webブラウジングなどe-inkで行えるのは革命的ですね。

関連記事

Samsungから解像度2400×1600でARMプロセッサ搭載のChromebook Plusが登場。

中国Chuwiが解像度2736×1824の12.3インチ3:2ディスプレイを搭載したウルトラブックを発表

ソース

http://the-digital-reader.com/2017/04/10/onyx-unveil-e-ink-netbook-10-3-boox-note-later-week/

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)