中国Chuwiが解像度2736×1824の12.3インチ3:2ディスプレイを搭載したウルトラブックを発表

中国Chuwiが解像度2736×1824の3:2ディスプレイを搭載したラップトップPC「Lapbook 12.3」を発表

中国のChuwiと言えばWindowsタブレットなどで知られるメーカーですが、先月にはLapbook 14.1を発売するなど、近年ラップトップPC製品の投入にも意欲を示しています。そのChuwiが高解像度の3:2ディスプレイを搭載したLapbook 12.3を発表しました。

Celeron N3450を搭載、メインメモリ6GB

Lapbook 12.3のスペックは以下の通りです。

  • Celeron N3450
  • 6GB デュアルチャネルメモリ
  • 64GB eMMC
  • 2736×1824ディスプレイ
  • 300 x 223 x 16.7 mm, 1.45 kg
  • 11ac対応

Celeron N3450はCeleron N3150から大きく性能がアップしたApollo Lake世代のCPUです。メインメモリは6GBと、ラップトップPCとして最低限のスペックを備えてるように思えます。3:2ディスプレイは通常より縦に長いディスプレイで、文書などを編集する際により多くの行を見ることが出来ます。価格は未定ですが、事務機としてかなり高いコストパフォーマンスとなりそうです。

日本から購入する場合、無線機能がネック

日本の技適マークがない場合、このPCをそのまま起動すると違法となります。無線モジュールを技適マークのあるものに交換出来れば使うことは出来ますが、最近では無線モジュールがオンボードで取り外せないラップトップPCもあるようです。

関連記事

Samsungから解像度2400×1600でARMプロセッサ搭載のChromebook Plusが登場。

Celeron N3450とCeleron N3350がそこそこ動きそう

ソース

http://www.anandtech.com/show/11260/chuwi-announces-the-lapbook-123

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)