Android大国インドで最も好まれているメーカーXiaomi

Android大国インド

先日こちらの記事で紹介したように、「インターネットに接続するコンピューター」のシェアにおいて、AndroidがNo.1となりました。

関連記事

Androidの「インターネットに接続するコンピューター」のシェアが初めてNo.1に

特にインドにおけるAndroidのシェアは圧倒的で、61.78%(Windows 18.74%)を誇っているようです。インドはAndroid大国であると言って間違い無いでしょう。

XiaomiはAndroid大国インドで最大のシェアを獲得するか

中国のユニコーン企業Xiaomiは、Android大国インドで大きなシェアを誇ります。そのシェアはSamsungの18%に次いでXiaomi16%です。

しかし次の端末にはどのブランドを選びたいかと言う調査では、Xiaomiは26%の支持を獲得しています。サムスンが12%、Appleが12%と続き、XiaomiはサムスンやAppleにダブルスコアをつけています。

Xiaomiは2016年5月の時点でUberに次いで世界第二位の評価額がついていた世界最大級の未上場ユニコーン企業です。巨大なAndroid端末市場インドを制覇し、Xiaomiの地盤は盤石のものとなるのでしょうか。

関連記事

Xiaomi(シャオミ;小米)がMi Note 2をアナウンス

Xiaomi Mi Notebook Air発売

ソース

http://gs.statcounter.com/os-market-share/all/india#monthly-201703-201703-bar

http://www.prnewswire.com/news-releases/xiaomi-tops-indian-smartphone-purchase-intention-300434813.html

http://thebridge.jp/2016/05/global-private-unicorn-company-top-ranking-2016-05

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)