Windowsタブレットmiix2 8の使用感

中古で10000円で譲ってもらい、Windows10にアップデートした

Windows10にアップデートするとLinux系のOSではほとんど標準搭載の仮想マルチデスクトップがデフォルトで使えるようになり作業効率が良くなりました。中古で10000円にしてはかなり使えるなという印象です。

モニタが綺麗

私見ですがmiix2 8はモニタが綺麗です。デフォルトよりコントラストを上げて使っていますが、文字がくっきり見やすいです。

筐体の剛性の高さが良い

筐体の剛性が高いです。8インチタブレットくらいの大きさでは極端な軽量化のためにフニャフニャのプラスチックのみの筐体を使っている場合がありますが、350gという軽量級のカタログスペックの割に筐体がしっかりしていました。モニタと合わせて、外側は相当良いものだと思います。

タッチパネルの不具合が頻発していた

タッチパネルとロジックボードを繋ぐケーブルの取り回しだけが不満でした。分解してケーブルの取り回しを最適化することで対応しましたが、どうやら同様の不具合はこの端末では頻発しているようです。

タブレットに問題は付き物

とにかく小さく、軽くという競争の先にキーボードすら排除したWindowsタブレットがあると思います。これは同時に物理的な壊れやすさや、互換性の無さ、熱のこもりやすさやそれにより短くなる部品の寿命などの問題を孕むことだと思います。格安のwindowsタブレットは現状ではそれを理解して買うものでしょう。

私は以下のようなサイトから中古PCを買って分解整備して遊ぶことでトレーニングしました。合わせて掲載いたします。


\"\"

\"\"

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)