QualcommがVRヘッドセットのリファレンスモデルをSnapdragon 835にアップデートすることをアナウンス

昨年Snapdragon 820を使用して設計したリファレンス・ヘッドセットをSnapdragon 835にアップデート

モバイルチップメーカーのQualcommは今後成長すると見られているVR市場の開拓に意欲的で、昨年Snapdragon 820を使用したVRヘッドセットのリファレンスモデルを設計しました。このリファレンスモデルには、既に中国の4つのODM(Original Design Maker :オリジナル・デザイン・メーカー)が注目しているようですが、今後より一層世界中のODMの注目を集めるべく、Snapdragon 835へのアップデートを敢行するようです。

ヘッド・マウンティド・ディスプレイのアクセラレータ・プログラムが準備中らしい

VR製品のマーケティングについても強化する方針のようで、企業がQualcommのVRヘッドセットにアクセスできる、HMD(Head Mounted Display:ヘッド・マウンティド・ディスプレイ)アクセラレータ・プログラムを準備しているようです。開発キットもSnapdragon 835向けにアップデートされるようで、これからますますVRに力を入れていく方針のようです。

関連記事

Snapdragon 835は省電力、省スペース志向となるらしい

Qualcommの抱える法的問題に、アメリカの取引委員会が動く

Qualcommがサーバー用の48コアプロセッサ「Centriq 2400」のサンプルを出荷開始

ソース

https://techcrunch.com/2017/02/23/qualcomm-announces-new-vr-dev-kit-and-headset-accelerator-program/

Add a Comment

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)